カンタス航空が世界で最も洗練された飛行計画システムを運用開始

May 25, 2019
運輸

記事要約

カンタス航空 (オーストラリアおよび南半球最大手の航空会社) は、世界で最も洗練された飛行計画システムの開発に成功した。このシステムによって、カンタス航空は年間で約 40 億円の燃料費が削減でき、またパースからロンドンへの直行便などのフライト時間が大幅に短縮できることになる。この最新のシステムは Constellation (星座) と呼ばれ、Constellation は数千にわたる航空航路をシミュレーションしている。シミュレーションには数百万のデータポイントが用いられ、発着時間や飛行時間はもちろん、航空機の収容可能人数、飛行禁止空域や火山灰雲などの天候状況を含めた外的要因を踏まえて、最適なルートを決定することができる。Constellation はカンタス航空が今まで 30 年間使用してきた Capricorn (山羊座) と呼ばれるシステムと入れ替えられることになる。

この新しいシステムは、シドニー大学の豪州フィールドロボット研究所と共同で 0 から開発された。カンタス航空の広報担当によれば、全く新しいシステムを 0 から構築する決断をしたのは、既製品のソフトウェアではオーストラリアの特殊な地理状況を正確に反映できるものがなかったためだと言う。広報によれば、以前のソフトウェアではユーザーがあらかじめ入力した航空経路を、1 回の航行かつ一定の速度でしかシミュレートできなかったと言う。

原文要約

Qantas has developed the world’s most sophisticated flight plan system that will save the airline up to $40 million in fuel and make flights like the Perth to London non-stop even faster. Called Constellation it models thousands of flight paths across millions of data points to determine the best route whilst accounting for time, aircraft capability, weather and external constraints such as closed airspace or weather events or even ash clouds. Constellation replaces Qantas’s previous flight planning system Capricorn, which was in place for almost 30 years.

The new system has been designed from scratch in partnership with The Australian Centre for Field Robotics at The University of Sydney. An airline spokesman said that the decision to design a bespoke system for Qantas was due to the fact that off the shelf solutions were unsuitable and didn’t account for Australia’s isolation. “The previous system could only examine one user-defined route, at one flight level at one speed", the spokesman said.

元記事

Qantas launches world's most sophisticated flight planner

https://www.airlineratings.com/news/qantas-launches-worlds-sophisticated-flight-planner/

エクセル内の計算を「視る」ツール Modelmap Analyzer

製品紹介ページへ

関連するニュース記事

初回テキスト無料贈呈
つぶやきました

専門トレーニングに関する資料をダウンロード

お問い合わせありがとうございました。

通信中にエラーが発生しました。
ブラウザを再起動後、もう一度お試しいただき
状況が改善しない場合、下記までご連絡下さい。
admin@modelmap.co